敏感肌!ラココ脱毛

デリケートな肌にラココ脱毛は向いている?

こちらで剛毛脱毛について記載しましたが、肌の弱い方にも悩みはあります。

 

今回はそのようなデリケート肌の脱毛についてお話していきます。

 

全身脱毛を考えている方にとって、色々な不安があると思います。
その中の一つに、毛深いけど、肌が弱いケースがあります

 

全身脱毛の多くは、光を照射して、毛根に刺激を与えて徐々に脱毛していくものです。

 

肌の弱い方は、その光の照射が、弱い肌に大丈夫かどうかと不安になってしまいます。
確かに、光の照射がどの程度のものかわからないですよね。

 

ただ、光脱毛は美肌効果もあると言われていますし、実際お肌がキレイになったと言われる方も多いのです。

 

また、10代の子供でも脱毛が可能なように設計されています。
ですので、光線を怖がる必要はありません。

 

とは言え、幾度と無く肌トラブルを経験されていると思いますので、まずはウンセリングに行った際に、肌が弱いことを必ず伝えて下さい。光の照射の光線を、弱くしてくれます。肌が弱い方にとって、自分でムダ毛を処理をするほうが、肌にとってはよくないことです。

 

カミソリ負けしたり、ムダ毛処理用の道具などで肌を痛めてしまったりしてしまうことが多くありませんか。

 

それらを踏まえた上で敢えて言うなら、敏感肌の人にこそラココ脱毛は合っていると思います。と言うのもラココのルミナス脱毛がまさにそのような方のための脱毛法だからです。

 

毛質、肌色関係なく、また毛周期も不要で1ヶ月に1回通えるのがラココ脱毛です。

 

こちらで、SHR方式の効果や特徴について掲載しています。

 

肌が弱い人ほど、ムダ毛の自己処理は控えた方が本来は良いわけです。埋没毛の原因になったり、肌トラブルの元ですから、なるべくなら自己処理の回数が少なくなる脱毛は、おすすめの選択と言えますね。

 

脱毛後の自己処理方法

 

全身脱毛を考えている人にとって、脱毛を始める前に、施術後のこととか気になるのではないでしょうか。
脱毛後、自分でムダ毛処理する場合はどうしたらいいかなどと...考えますよね。

 

全身脱毛は、永久脱毛ではありません。
なので、個人差はありますが、再び毛が生えてくることもあります。

 

と言うか、光脱毛なら絶対生えてきます。

 

施術中に生えてきた毛を処理する場合は、施術後2〜3日後に処理するのがベストです。
カミソリではなく、顔用の電気シェーバーが、肌に負担をかけないのでおすすめ!

 

毛が再生する確立が高いのは、まだ体が成熟してない方に多く見られます。
なので、20代になってからの全身脱毛が望ましいのかもしれませんね。

 

脱毛後はよりいっそうの肌ケアをしてください
全身脱毛後は、肌が乾燥している状態なので、保湿は絶対に忘れないで下さい。

 

保湿することで、埋もれていた毛がでてきてくれ処理しやすくなります。

 

ですが、決して自己判断で自己処理を行わないでくださいね。
必ず、サロン方に聞いて、その通りに処理をしてください。

 

脱毛サロンで自己処理の仕方を丁寧に教えてくれるので、どんどん聞いちゃいましょう!